アイスプラントの食べ方ならまずそのままで!栄養は

葉の裏にキラキラ光る透明の粒がある アイスプラント。塩味がするアイスプラントの食べ方や 栄養についてご紹介します。

アイスプラント という、ちょっと珍しい野菜。アイスプラントは、多肉植物のような肉厚な葉っぱの裏に、キラキラ光る水滴のような透明のツブツブがついています!

アイスプラントの画像1

アイスプラントの食べ方に困ったら(どう食べたらいいのか分からなかったら)是非、まずそのまま食べてみてください!

苦味もなく、葉の裏の粒からほんのり塩味がしてきます。これ、はじめて食べた時は私もビックリしたのですが、塩味がきいているのでドレッシング要らずですよ。

そのまま洗ってマヨネーズをつけながら食べてもよし、ちぎって他の野菜と混ぜてサラダにしてもよし。

サッと揚げて天ぷらにしても。クセのない野菜なので難しく考えずにいろんな料理に使ってみてください。

アイスプラントの透明のツブツブは、鮮度のバロメーターに!

アイスプラントの葉の裏の透明のツブツブ。特に茎の辺りにいくにつれて大粒になっているような感じ。

粒は簡単には割れず、けっこう丈夫なのですが鮮度が悪くなるにつれて粒が消えていく…。そんな、ちょっと個性的な野菜が アイスプラントです。(ソルトリーフ、クリスタルリーフなどとも呼ばれているとか。)

そんなアイスプラントの栄養って、どうなんでしょうか。
アイスプラント 画像2

元々は南アフリカ原産の野菜で、地中のミネラルを吸い上げる力があります。葉や茎の裏にある粒はそのミネラル分を多く含む細胞。

また、ベータカロテンも多く含まれていてその数およそレタスの3倍ともいわれています!その他にも、生活習慣病予防・血糖値低下作用のある成分がふくまれているので是非取り入れたい野菜ですね。

塩味がする野菜なので、ドレッシングを減らしたり…とうまくつかえば塩分摂取量も控える事ができそうです!

via.
アイスプラント/旬の食材百科


あわせて読みたい

edit 『 野菜・フルーツのお話 』の一覧

このページの先頭へ