ほうれん草の白和え、簡単ササっともう一品!

茹でるとボリュームがあっという間に無くなって、沢山食べられるホウレンソウ。栄養たっぷりなので、白和えでヘルシーに。なんだかホッとする、お母さんの味です。

ほうれん草の白和えレシピ。ほうれん草は緑黄色野菜で栄養価が高いとして知られていて、鉄分・ベータカロチン・食物繊維が豊富なので貧血、便秘、美肌…と特に女性に嬉しい栄養たっぷり!

ほうれん草 白和えレシピ

ただし茹ですぎると栄養素が抜けていったり色が悪くなったりするので、ササっと作るのがポイントですよ!我が家でも 人気メニューの、ほうれん草白和えの簡単レシピをご紹介します。

作り方

▼ほうれん草白和え 材料
ほうれん草……2、3束
人参………3分の1から2分の1本
豆腐(木綿でも絹でも)……2分の1丁
醤油………大さじ2、3杯
白だし(粉末和風だしでもOK)…大さじ1
ごま(いりごまでもすりごまでも)……お好みで

(1)豆腐を水切りします。キッチンペーパーにつつみ、重しを乗せたりして水を抜く(1、2時間くらい)。電子レンジで20から30秒温めて(ペーパーで包んでお皿に乗せて)

(2)ほうれん草を茎から茹でる。鍋に沸騰させたお湯に茎の部分だけ入れて10秒から15秒、葉をつけて10秒くらいで取り出してすぐに水にさらす。

(3)ぎゅっとにぎって水分を切り、3から4cmくらいにカット。

(4)人参は小さめの拍子切り(輪切りスライスでもきれい)にしてこれもボイルしておく。

(5)水切りした豆腐をボウルに入れ、泡だて器などでつぶして滑らかにする。ここに調味料(醤油・だし)を入れて混ぜる。※味をみて、調節してくださいね。

(6)人参・ほうれん草を入れて混ぜたら出来上がり。ボウルでまとめてゴマを混ぜ込んでもよし、お皿に盛ってからゴマを振ってもよし。

一言
栄養が逃げすぎないよう、ほうれん草をボイルするときはカットせず先に茹でるといいです。茹ですぎないよう、葉を湯に入れたら10秒くらいですぐ水にさらしましょう。鮮やかな緑が出てキレイです。


あわせて読みたい

edit 『 小鉢 レシピ 』の一覧

このページの先頭へ