カラフル葉野菜、ブライトライト(スイスチャード)の食べ方

珍しくてカラフルなブライトライト(スイスチャード)はどうやって食べる?にお答えします!

ほうれん草の茎の部分がピンク・オレンジ・黄色になったようなカラフルな葉野菜、ブライトライト(スイスチャード)。

カラフル葉野菜、ブライトライト(スイスチャード)の食べ方

ブライトライトはベビーリーフとして小さな葉のものから草丈が20cm以上にもなり、どのタイミングでも食べられる便利な野菜です。

ブライトライト(スイスチャード)はサラダやおにぎりに!

ブライトライト(スイスチャード) 写真

葉は少し厚みがあり、サラダや和え物・お浸しなどで食べられます。生でも食べられない事はないですが少し苦味があります。また、茹でるとせっかくの鮮やかな色が抜けてしまうため、塩漬けにする感じで少し塩を振り、おもしをして20~30分まっておくと

しんなりして食べやすくなり、色も抜けにくい。

色を生かすためにはやはりサラダが一番ですが、塩漬けの塩を軽くはらって、白ごはんのおにぎりに巻いて目はりおむすびにすると珍しくていいですよ。


あわせて読みたい

edit 『 野菜・フルーツのお話 』の一覧

このページの先頭へ