ピーマンの 簡単おつまみレシピ!苦みが苦手な子どもにも

ピーマンを大量消費できる 簡単おつまみレシピをご紹介。熱に強いビタミンCを多く含むピーマンは 日焼け対策にピッタリですよ!苦くないピーマンレシピをどうぞ

ピーマンを大量消費できる 簡単おつまみレシピをご紹介。
ピーマンは6月から9月にかけて旬を迎える野菜で育てやすいため
家庭菜園でも人気。育て始めたら沢山収穫されるので
簡単に 美味しく沢山食べられるといいですよね!

ピーマンの 簡単おつまみレシピ

今回は おつまみにもピッタリな「ピーマンの炒め物」。
ピーマンと にんにくがあればあとは調味料でできるため
節約にもなるし、「レモン以上か同等くらいのビタミンC」
を含んでいて メラニン色素を分解する働きもあるため
日焼け対策におすすめです!

また、ピーマンに含まれるビタミンCは熱にも強いため
炒め物にはモッテコイの食材!

では以下にレシピをご紹介します。

作り方

▼ピーマンの炒め物(大量消費)
ピーマン(細切り)……3個
にんにく……半かけ
いりごま……お好みで
ごま油……大さじ3
★水……2分の1カップ
★和風だし(ほんだし)……大さじ1
★酒……少々
★醤油……適量
★みりん……少々

(1)スライスしたにんにくとごま油を フライパン熱する。

(2)にんにくがきつね色になる少し手前でピーマンを入れて炒める。

ピーマン 簡単レシピ 画像

(3)ピーマンがしんなりしてきたら★マークがついた調味料を
フライパンに投入。ピーマンが柔らかくなり、水分が蒸発してきたら
火をとめてできあがり。

(4)お皿に盛っていりごまを振ると○

ピーマンは細切りにしておくと早く火が通るため
時短になるし省エネにもなりますよ(^^)

じゃこなどを入れても美味です!できたても美味しいですが、
1日・2日なら冷蔵庫で保存しておいても味が馴染むのでいいです。

一言
醤油は味を見ながら調節してくださいね。
ピーマン3個分使ってもごはんのお供にするなら1人から2人分くらい
にしかならないので もっと作っておけば沢山消費できます。


あわせて読みたい

edit 『 野菜・フルーツのお話 』の一覧

このページの先頭へ