ボンゴレビアンコ レシピ、簡単にお店の味が!

あさりを使ったパスタ、ボンゴレビアンコのレシピ。あさりからいいダシが出るので、テクニック要らずでおいしく出来上がります!

ボンゴレビアンコのレシピをご紹介。あさりを使ったシンプルなパスタですが、あさりからいい出汁がでて美味しい。

ボンゴレビアンコ レシピ、簡単にお店の味が!

あさりには鉄分やビタミン12などが多く含まれていて、貧血持ちの方や妊婦さんは積極的に摂るといいですよ。また、血液サラサラや血液正常化への働きもあります!

あさりからいいおダシが出るため、味付けもシンプルでおいしくできます。…という訳で、ボンゴレビアンコ(あさりのパスタ)のレシピをご紹介していきます。

作り方

▼ボンゴレビアンコ(あさりのパスタ) 3人分

パスタ……300g
あさり……両てのひら山盛いっぱいくらい
玉ねぎ……1玉
しめじ……1パック
バター……サイコロ大くらい
料理酒……50cc
鷹の爪……半分
にんにく……1かけ
オリーブオイル、醤油、きざみのり……適量

(1)あさりは殻同士をすりあわせるようにしてしっかりと洗っておく。

(2)みじんぎりしたにんにくと、タネを抜いて輪切りにした鷹の爪を
フライパンに入れ、多めのオリーブオイルでじっくり熱する。

(3)にんにくの香りがでてきたら好みの大きさにカットした
たまねぎ、しめじを炒める。しんなりしてきたらフライパンの
中央をあけるように「土手」をつくる。

(4)フライパンの中央にあさりを入れ、酒を回し入れ
蓋をして蒸し焼きにする。

(5)鍋に沸かしておいたたっぷりのお湯に塩を入れて
パスタを茹でる。

(6)アサリが開いたらバターを入れて溶かし、
醤油を回し入れて好みの味に調える。
(スープが少ないようならパスタの茹で汁を足す)

(7)茹であがったパスタの湯をしっかり切り、
フライパンで軽く合わせてお皿に盛れば完成。
仕上げに刻みのりや刻みねぎをふるときれいです。

一言
パスタがスープを吸うので、スープは
少し多いかな?少し濃いかな?というくらいがいいかもしれません。
フライパンで合わせるのが面倒であれば
パスタを皿に盛ってその上から具をかければOK。


あわせて読みたい

edit 『 パスタ レシピ 』の一覧

このページの先頭へ