ゴーヤレシピ、我が家で人気なのは唐揚げ風!

我が家で人気!のゴーヤおかず(おつまみ)レシピは ゴーヤ唐揚げ。カリっと焼いて苦味も少なくパクパクいけちゃいます。

苦いゴーヤ。栄養があって身体にいいのは分かっているけれど、私自身もちょっとだけ苦手でした。

そしてゴーヤの料理というとゴーヤチャンプルーくらいしか知らず、そればかりになってしまいますよね。

ゴーヤレシピ、我が家で人気なのは唐揚げ風!

我が家で人気(好評)のゴーヤ料理は唐揚げ!鶏肉に味付けをするのと同じようにゴーヤも少し漬けこむとゴーヤの苦味が和らいで、いいおかず(おつまみ)になりますよ。

おススメのゴーヤレシピをご紹介します。

ゴーヤの唐揚げ(3~4人分) 作り方

ゴーヤ……1~2本(今回は大きくて太かったので1本にしました)
片栗粉……大2~くらい(コーンスターチをまぜてもカリっとなります)
生姜(★)……1かけ(おろしチューブでもOK)
にんにく(★)……1、2かけ(おろしチューブでもOK)
醤油(★)……大さじ2くらい
酒(★)……大さじ2くらい

ゴーヤ 画像

  1. ゴーヤを縦に半分にカットし、種や綿をスプーンでこさげとり幅は厚めに(5mmくらい)に切っていく。
  2. 切ったゴーヤをボウルやビニール袋に入れ、★マークの調味料を入れて混ぜる。時間があれば数時間漬けておく。(時間がなければ30分くらいでもOK)
  3. ゴーヤから出た水分を軽くしぼり、片栗粉をまぶす。
  4. フライパンに少し多めの油を敷き、ゴーヤをならべて揚げ焼きにする。ゴーヤ同士が重ならないように。
  5. しばらく上げ焼いて、いい焼き色がついたら裏面も焼いて完成!

一言
出来上がりにすぐ味見してみて、ちょっと薄いと感じるようであれば全体に塩や鶏ガラの粉末をまぶすとよりおいしくなります。

完全に苦味が消えるわけではありませんが、塩水にさらさなくても漬けこむことでかなり和らぐのでゴーヤが苦手な方にもおすすめのレシピです!


あわせて読みたい

edit 『 おかずレシピ 』の一覧

このページの先頭へ