かぶの葉(大根の葉)で簡単ふりかけ、ごはんがススム!

カルシウムやビタミンなど、実より栄養豊富なかぶの葉・大根の葉。苦味も感じないごはんの最強なお供としてふりかけ(常備菜)をつくります。

かぶ(蕪)や大根の葉は、スーパーなんかで買うと流通の時に邪魔なのかよくカットされていますが葉の部分は「緑黄色野菜」に分類することができ、栄養も豊富。

畑で育てたり、そのままもらった時には是非!捨てずに食べたいモノです。

かぶの葉(大根の葉)で簡単ふりかけ、ごはんがススム!

栄養はビタミンA、B1、B2、C、カルシウム、鉄、食物繊維…。実の部分よりも栄養が豊富、とも言われます。捨てるなんてモッタイなすぎる…!

しかし、漬物など生っぽくするとちょっと苦味があるのがクセモノ。そんな時は火を通して味付けしてやることで苦味も感じず美味しく食べられますよ。

かぶの葉・大根の葉でつくる簡単ふりかけレシピ

【材料】
かぶの葉(大根の葉)…2本分
ちりめん………お好みで(ガバっと一掴みぐらい)
花かつお………1袋(小分け)
ごま……………お好みで
ごま油……少々

★酒………大さじ1
★和風だし…少々
★砂糖……大さじ1
★みりん…大さじ1
★醤油……大さじ1

◆作業時間……5分

  1. カブの葉又は大根の葉を細かく刻む。先に根本の部分をフライパンに入れて蓋。(中火)
  2. 水分が出たら葉先の部分を入れてまぜる。★の調味料を入れてまぜる。
  3. 水分をとばすように炒め、ごま、ちりめん、ごま油で風味づけ。花かつおは火をとめてから混ぜる

かぶの葉(大根の葉) ふりかけづくり

ポイント

一味やラー油などを入れてピリっとさせてもOK!ちりめんは佃煮を入れても美味しかったですよ。余計ごはんがすすみます。ごはんのお供がチャチャっとできるのでカブや大根の葉がある度に作ってます。調味料は味をみながら調節してくださいね。


あわせて読みたい

edit 『 小鉢 レシピ 』の一覧

このページの先頭へ