春の桜エビ丼、簡単レシピ

桜エビの旬・春に、おいしい桜エビを使った丼メニューはいかが?いいダシが出て美味しいし、見た目も華やかになります。

桜エビの旬、春においしい桜エビの丼はいかが?

春の桜エビ丼

桜エビ、小さいピンク色のエビ。見た目にも鮮やかで綺麗で、いいオダシが出て美味しいんだけど、高いのでなかなか手が出しづらい(笑)

でも、春は桜エビの旬なので、スーパーにもよく並んでいます。せっかくなので美味しい時期に頂きたい!

かき揚げや、炊き込みご飯にしても美味しいですが、今回は丼メニューでご紹介します☆

桜エビ丼の作り方

▼材料(2人分)
桜エビ(干) … 5g(量はお好みで!)
油揚げ … 2枚
玉ねぎ … 大1個
ほうれん草 … 適量
たまご … 3個
だし汁 … 1カップ
お酒 … 大さじ1
みりん … 大さじ1
砂糖 … 大さじ1
醤油 … 大さじ2.5

  1. 玉ねぎ、油揚げ、ほうれん草は食べやすい大きさにカットする。
  2. フライパンにだし汁を入れて火にかける。その中に玉ねぎ・油揚げ・桜エビを入れて煮ます。
  3. 調味料を加えて味を整える。
  4. 火が通ったら、最後にほうれん草を入れて、溶き卵でとじれば出来上がり!


あわせて読みたい

edit 『 丼・麺・ごはん 』の一覧

このページの先頭へ