とろっと旨い、なす・ひき肉の温玉丼 かんたんレシピ

15分で簡単!なすの丼レシピをご紹介。しっかり焼くとトロトロになるナスと温泉卵が絡みあってトロ旨!

なすの旬・夏を迎えたら、簡単でごはんもススム 甘辛丼を。
15分でできる、なすレシピをご紹介します。

とろっと旨い、なす・ひき肉の温玉丼 レシピ

ナスは、栄養面から言うとビタミンやミネラルはあまり含まれていない、と言われているのですが ナスをはじめとする夏野菜はからだを冷やす作用があります。

火照ったからだを落ち着かせてくれる夏の味方ですが “冷え” が大敵な妊婦さんなどは、特に食べすぎにはご注意くださいね。

簡単!なすとひき肉の温玉丼 レシピ

▼なすとひき肉の温玉丼(所要時間:約12~15分)

材料(2名分)
なす………2本
生姜………スライス3~4枚分
ひき肉……お好みで
片栗粉……適量
☆砂糖……大さじ1
☆みりん…大さじ3~4
☆醤油……大さじ4~5
温泉卵……2個
いりごま…お好みで
ごはん……丼2杯分

  1. なすを厚さ1~2cmの輪切りにし、ビニール袋にナスと片栗粉を入れてシェイク。まんべんなく片栗粉をつけます。
  2. フライパンに少し多めの油を敷き(分量外)、なすを両面しっかりと焼く。
  3. なすがしんなりとして焼けたら一度フライパンから出し、再度フライパンに油を敷いてみじん切りにした生姜の香りを出す。
  4. ひき肉を入れ、ポロポロになるまで炒めたらなすをフライパンにもどして☆マークの調味料を投入。
  5. とろみがつき、タレがナスに絡んだら出来上がり。
  6. 丼に盛ったごはんにナス・ひき肉をのせ、温泉卵を割りいれたら完成!
  7. お好みでいりごまやねぎをちらして。

ひき肉が多い方が食べごたえがあって◎!シンプルで簡単ですがごはんがよくすすみます。


あわせて読みたい

edit 『 丼・麺・ごはん 』の一覧

このページの先頭へ