簡単 水ようかんで夏のひんやりおやつ!

夏の風物詩、水ようかん。実は、夏バテした時に体に不足するビタミンB1が含まれているので、夏にピッタリなデザートなんですよ。

簡単おやつ!水ようかんのレシピ。低カロリーで食物繊維豊富!な寒天を使ってつくります。あずきにはビタミンB1も含まれているため、夏のだるさや疲れなどにもぴったり。

簡単 水ようかんで夏のひんやりおやつ!

水ようかん=夏

というイメージがあり、昔から親しまれてきましたが、食べたくなるという事は体が欲しているということ。

知ってか知らずか、昔から足りない栄養分を補おうと季節ごとにいろいろな食べものを食べてきたんですね。理にかなっているなぁ。

それでは水ようかんレシピをご紹介します。

作り方

棒寒天………2g〜3g こしあん……200gくらい 水……………1カップ 砂糖………少々(甘さ控えめにしたい方はなしでも) 塩…………少々

(1)棒寒天を水に15分程度浸しておく。その後、ぎゅっとよく水をしぼって、水を入れた小鍋に細かくちぎりながら入れる。

(2)水が沸騰したら中火〜弱火にし、寒天が溶けたかな?というくらいになったらそこから2〜3分混ぜながら加熱する。

(3)こしあん、砂糖、塩を入れてしっかり混ぜる。

(4)水で濡らしたタッパーに流し入れ、荒熱がとれたらラップをして冷蔵庫で冷やし固めれば完成。

一言
あずきを自分で炊くのもいいけど、スーパーなどでこしあん・つぶあんなどが売られているのでそれを使うと非常に楽ちんです!


あわせて読みたい

edit 『 スイーツ 』の一覧

このページの先頭へ